ドロドロ血をサラサラ血にすれば冷え性は改善する

冷え性の原因は血行不良

冷え性の原因は血がドロドロの状態になっていることで手足の細かな血管に血がながれにくくなることがあります。

 

逆に言えば血がサラサラならば、毛細血管の細部にまで血がめぐり、血行が良くなることで冷え性は改善されます。

 

だとすれば、根本的に日々の食生活から見直すことでドロドロの血液をサラサラの血液に変えることが根本的な冷え性の解決方法になるのではないかと考えます。

 

ドロドロの血をサラサラにする方法

青魚を食べる。

青魚に多く含まれるDHA・EPAという成分は善玉コレステロールを増やして、中性脂肪を下げ悪玉コレステロールを減らす効果があります。

 

タバコをやめる

タバコは血管を収縮させ血管の弾力を失わせると言われています。ですので血液の流れは悪くなります。

 

運動をする

運動をして新陳代謝を高めることで血液のドロドロの原因となりうる中性脂肪、コレステロールを燃焼させることで血液をサラサラにします。

 

ビタミン、ミネラル、食物繊維を摂取する

ビタミン、ミネラル、食物繊維には血液をサラサラにする効果があります。野菜や果物に多く含まれますが、効果的に摂取するためには青汁を飲んだり、サプリを利用しても良いでしょう。

 

まとめ

冷え性を改善するためには、体を温めたりするよりもドロドロの血液からサラサラの血液にすることが必要です。

 

ドロドロの血液→サラサラの血液の変化はなかなか努力が必要ですが、例えばサプリなどを利用して効果的に血液をサラサラにする成分を摂取するなど日々の生活から気を付けることが大切ではないかと思います。